アクポレス 使い方

アクポレスは、「皮脂分泌を抑制」させる唯一の基礎化粧品です。

その成分「ライスパワー№6」を高配合したスキンケアシリーズ。

毎日お手入れするのですが、より効果的な使い方やコツはないのでしょうか?

ここではアクポレスの効果的な使い方と基礎化粧の特徴について紹介します。

アクポレスシリーズの特徴と使い方

白衣女性

アクポレスシリーズとは「皮脂分泌を抑制」させてくれる

ただ1つの有効成分「ライスパワー№6」を高配合した基礎化粧品です。

「ライスパワー№1」(皮膚をすこやかに保つ)も入っています。

アクポレスシリーズは基本の4ステップになります。

  1. 洗顔:クレイクレンズ
  2. ふきとり化粧水:リフレッシュスキントナー
  3. ミルクジェル:ポアミルクジェリー(毛穴ケア)
  4. 保湿乳液:モイスチュアエマルジョン

    3番目のミルクジェルは「毛穴ケア」と「ニキビケア」の選択によって変わります。

    ジェルの中身が変わるだけで使用方法は変わりません。

    今回は「毛穴ケア」のポアミルクジェリーで説明します。

    まずは、それぞれの使い方と特徴を動画を交えてくわしく見ていきましょう。

    1. 洗顔料:アクポレス クレイクレンズ

    内容量:80g(約2ヵ月分)

    • ライスパワー№1エキス配合(皮膚をすこやかに保つ)
    • 無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用

    クレイクレンズの使い方動画

    ※音が出るので注意してください。

    4つの吸着クレイが毛穴の奥の汚れや余分な角質をおとします

    【使用量の目安】付属のスパチュラひとすくい

    1. 泡立てネットで濃密な泡を作ります。
    2. 強くこすらずに泡でやさしく転がすように洗います。
    ひらめき

    • 水分は少しずつ足して泡立てると角が立つ泡になります。
    • 洗顔する時は強くこすらないでやさしく洗うのがコツです。

    2. ふきとり美容液:アクポレス リフレッシュスキントナー

    アクポレス リフレッシュスキントナー

    内容量:100ml(約2ヵ月分)

    • ライスパワー№6エキス配合(皮脂分泌を抑制する)
    • 医薬部外品
    • 無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用、弱酸性

    リフレッシュスキントナーの使い方動画

    ※音が出るので注意してください。

    毛穴トラブルの原因になる不要な角質をやさしくふき取る

    グリチルリチン酸2kがお肌の炎症を抑える

    【使用量の目安】コットンに3プッシュ

    1. 美容液をたっぷり染み込ませたコットン(表面)で中心から外側に向かってやさしくふきとります。
    2. 角質が厚くなりがちな小鼻やTゾーンはコットンのメッシュ面(粗目)でふきとります。
    ひらめき

    • 目元の皮膚はとっても薄いのでやさしく塗りましょう。
    • 初めはふきとり美容液にとまどいを感じるかもしれませんが慣れると良い感じです。

      3. 薬用ミルクジェル:アクポレス ポアミルクジェリー

      アクポレス ポアミルクジェリー

      内容量:50g(約2ヵ月分)

      • 毛穴ケア・角質ケア(ニキビケアの場合はアクネクリアジェルで透明)
      • ライスパワー№6エキス配合(皮脂分泌を抑制する)
      • 医薬部外品
      • 無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用、弱酸性

      ポアミルクジェリーの使い方動画

      ※音が出るので注意してください。

      過剰な皮脂分泌を抑制して、肌をキュッと引き締める

      角栓や黒ずみの原因になる過剰な皮脂を抑えます

      【使用量の目安】付属のスパチュラひとすくい

      1. 顔全体になじませ、両手で包み込むように肌に塗ります。
      2. やさしくなじませた後、ハンドプレスでじっくり浸透させます。
      ひらめき

      • 顔全体にやさしくのばします。
      • 特に気になる小鼻やほほの毛穴開きなどが重ね付けすると良いです。

        4. 薬用保湿乳液:アクポレス モイスチュアエマルジョン

        アクポレス モイスチュアエマルジョン

        内容量:50ml(約2ヵ月分)

        • 角質・毛穴ケア・ニキビケア・皮脂ケア
        • ライスパワー№1エキス配合(皮膚をすこやかに保つ)
        • 医薬部外品
        • 無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用、弱酸性

        ポアミルクジェリーの使い方動画

        ※音が出るので注意してください。

        お肌に潤いを与えてもっちり肌に

        グリチルリチン酸2kがニキビの炎症をおさえて肌荒れを防ぐ

        【使用量の目安】2プッシュ

        1. お手入れの最後に、顔全体になじませ両手で包み込むようになじませます。
        2. やさしくなじませた後、ハンドプレスでじっくり浸透させます。
        ひらめき

        • 顔全体にやさしくのばします。
        • 特に気になる部分はたっぷり重ね付けすると良いです。

          より効果的に使用するための4つのコツ

          yui

          アクポレスの基本的な使い方はわかりました。

          そこで「2ヵ月間実際にライスフォースを使ってきた私」がより効果的に使用するための4つのコツをお伝えします。

          ①使用量は守りながら調整する

          基本の使用量

          1. ふきとり化粧水:コットンに3プッシュ
          2. ミルクジェル:スパチュラひとすくい
          3. 保湿乳液:2プッシュ

          お肌のコンディションは人それぞれです。

          季節によって乾燥を感じたり年齢によっても違ってきます。

          そんなときは「お肌の状況に合わせて使用量を調整」すると良いです。

          • 乾燥が気になる時は保湿乳液を少し多めに使って潤す。
          • ベタベタを感じ油分が多い時はミルクジェルと保湿乳液を少し減らす。

            私はこんな風に調整して理想の肌に近づくことができました。

            ②使う順番を守る

            アクポレスの使う順番をしっかり守ります。

            1. ふきとり化粧水:リフレッシュスキントナー
              矢印
            2. ミルクジェル:ポアミルクジェリー
              矢印
            3. 保湿乳液:モイスチュアエマルジョン

              ③手のひらを温めて浸透力アップ

              手のひらを温めて使うことで、ノイスの伸びが良くなります。

              伸びが良くなることで肌全体へのなじみも良くなり有効成分が隅々まで染み渡ります。

              ④毛穴を開かせてから使う

              お風呂上りで温まっているときや、時間が無い時はホットタオルで温めて毛穴を開かせてから使うと良いです。

              ※ホットタオルは固めに絞ったタオルを軽くチンッして適温にして温めると良い。 

              温めることのメリットとして、毛穴が開くことで有効成分が入りやすくなるということが挙げられます。

              効果的な使い方まとめ

              yui

              1. 使用量は守りながら調整する
              2. 使う順番を守る
              3. 手のひらを温めて浸透力アップ
              4. 毛穴を開かせてから使う

              アクポレスの基本の使い方をふまえた上でちょっとしたコツでより効果的になります。

              まとめ

              アクポレスの効率的な使い方について紹介してきました。

              [char no=”16″ char=”yui”]アクポレスでケアすることは毎日なので効果的にしたいです。

              少しのコツで結果が大きく変わっていくかもしれません。

              私がとくにすごいと思ったのは「使っていく中でほほの毛穴が本当に目立たなくなった」ところ。

              化粧前の毛穴隠しが必要なくなりました^^[/char]

              毎日のアクポレスのお肌ケアに役立ててくれればうれしいです。

              矢印

              アクポレスの公式サイトはこちら